写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

コラム 【ブスからの解放】







若い頃、ただ若いだけで、べつに美人でも何でもなくて。
まぁ、ハッキリ言って、ただのブスだった。


その頃キライだったのは、同年代の男性達。
例えば、たむろってる前を通るとき。
あるいは、コンパなどで隣に座るとき。


一瞬の失望が顔に出るんだな、どいつもこいつも。


若い女というコトで勝手に期待されて。
ブスだったから勝手に失望されて。


望んだ訳でもない美人コンテストのステージに、
いやもおうなく上げられた、みたいだったね。


そんな必要もないのに、申し訳ない気持ちになったもんだ。



で、現在、49才になって。
なんか、生きるのがラクになりましたw


なぜなら、「おばさん」という免罪符を手に入れたから。
この手札は超強力で、「ブス」なんてフッと一息で吹き飛ばす。


男性達の前を通るときも、隣に座るときも、
もう何の申し訳なさもない。


もし、勝手に期待して失望するヤツがいたとしたら、
それはソイツが悪いんだ。
おばさんなんか、風景の一部だよ。
おばさんに期待なんか、最初からするなよ。


まるで、受験が終わったかのような清々しさ、あぁ、素晴らしい。



それにね、よっぽど頑張ってるヒトを除いて、
女性同士でも、美人とブスの差が縮まるし。


あんまり努力してなくて、まるで美貌の無駄遣いみたいな美人と。
努めて小奇麗にしているブスと。
ココに来て、初めて同じ土俵に立てる、みたいな。


そうすると、若い頃には少なかった男友達も増えたりしてw


女の人生というのも、面白いモノです。












に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪