写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

写真の無断使用はご遠慮ください。リンクをはっても無断使用は無断使用。著作権の侵害です。

やっとオープン【インド流スパイス工房 哲学カレー】 もうすぐオープン【T'S ☆PHO】






2017年11月訪問 11月28日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






そろそろオープンしたかな~、と行ってみました。
阪急高槻市駅と関大を結ぶ一通道路沿い、【幸蔵Jr.】さんと同じ建物の2階。




今月オープンの【インド流スパイス工房 哲学カレー】さん。




お昼は11:00~14:30、夜は17:00~20:30。
月曜定休、水曜夜と日曜夜もお休み。




ただし、夜営業は12月から。




階段を上って右手、可愛い水色のドア、じゃなくて、
向かって左手の素通しガラスの扉のドアを開ける。




あら、全然インドインドしていない。
コンクリート打ちっぱなしで、装飾は一切ナシ。
むしろ、スッキリサッパリ、無機質。
モニターの画面にだけ、インドの神様?がおわします。
その下にコート掛け。




カウンターのみ13席。
荷物かごがあるので、女性も座りやすいですね。




カウンター上の一式、スッキリ感を追及?




照明だけ、ダウンライトにしていないトコロに、わずかな主張が?




接客もシンプルを目指す。




メニューは少なめ、カレーは3種類。
チキンカレー¥900、10種類以上のスパイスを使用、澱粉質不使用。
ひよこ豆カレー¥850、マッシュルームカレー¥850、
インドのヴィーガンにも対応、トマトベース。




サイドメニューは、煮玉子のピクルス¥120のみ。
大盛りなどの表示はナシ。




ドリンクはアイスコーヒー¥200、オレンジジュース¥200、
ドライゼロ¥270、スーパードライ¥330、コロナ¥500、
カールズバーグ¥460。
ビールのほうがサイドメニューより多いw




車を運転するのでドライゼロ¥270(><)




煮玉子のピクルス¥120




半熟♪♪ そんなに酸っぱくなくて、サラダ感覚。




マッシュルームカレー¥850を注文。




スライスしたマッシュルームがいっぱいです。
野菜でとろみをつけてるような。




口に入れた途端にヒリッと辛い。




でも、軽くて喉までは辛くならないし、確かに爽やかさがあるので、食べやすい。




でも、やっぱりスパイシー。
結構な冷え性なので、何を食べても体温が上昇しない私ですが、
顔が少し火照るような気がしました。
ライスのボリュームはフツー。




水菜とフライドオニオン?が食感のアクセントにオン。




チャパティ、薄くて濡れせんべいのようなヒキの強さが。




店名の印象よりも、内装も、カレー自体も、
特にカレー好きという訳ではないヒトにも親しみやすいカンジ。
とはいえ、ちゃんと美味しいし、ベジタブルカレーは、
なんとなくですが、カロリー低そうw


女性にオススメなカレー屋さんでしたヾ(*'▽'*)ノ




【哲学カレー】さんのスグ近くには、開店準備中の【T'S ☆PHO】さん。




許可を得て写真を撮らせてもらいました。
12月1日のオープンが楽しみですね♪♪












に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪