写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

サンフランシスココーヒーとは何ぞや 【秀辺留豆(シューベルト)】






2018年3月訪問 3月13日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






以前、美味しいウィンナーコーヒーを頂いたコーヒー専門店。
気になったメニューがあったので、再びお邪魔しました。




場所は、グリーンプラザ3号館の裏手。
最近、食パン専門店になった【プレザン】さんが近くです。




紅茶もあります、終日禁煙。




外観もそうですが、店内もクラシカルな雰囲気。
カフェというより喫茶室。




メニュー表も木製でクラシカル?w
コーヒーは25種類ほど、¥430~880。
アイスドコーヒーとコールコーヒー(アイスコーヒー)の違いって?




ちなみに、フードはケーキのみ4種類¥390。
モーニングやランチは無し。
コーヒー豆の挽き売りは有り。




◆サンフランシスココーヒー ¥880
アイリッシュコーヒーは知ってるけど、サンフランシスコは聞いたコトがない。
メニューではブランデー入りとのコトですが、実物の見た目は、
ホイップ盛り盛りのウィンナーコーヒー。




なお、酒入りコーヒーにはイロイロ種類があるのですが、(※下記参照)
ググってみてもサンフランシスココーヒーはヒットしない。
もしかして、オリジナルのネーミングかも??


アイリッシュ・ミスト・コーヒー - コーヒー + スコッチ・ウィスキー + アイリッシュ・ミスト + 砂糖 + 生クリーム
イタリアン・クラシコ - コーヒー + アマレット(アマレットの中ではイタリア産のディ・サロンノが有名。)
イングリッシュ・コーヒー - コーヒー + ジン(イギリスはジンの産地として有名。)
ウィスキー・コーヒー - コーヒーとウィスキーが組み合わされた飲み物。以下を含む。
アイリッシュ・コーヒー - ホットコーヒー + アイリッシュ・ウィスキー + 砂糖 + 生クリーム
ゲーリック・コーヒー - ホットコーヒー + スコッチ・ウィスキー + 砂糖 + 生クリーム
ハイランド・コーヒー - コーヒー + スコッチ・ウィスキー(ハイランド地方はスコッチ・ウィスキーの産地の1つとして有名。)
ウィッチズ・コーヒー(魔女のコーヒー) - コーヒー + ストレガ(ストレガとは魔女という意味。)
カフェ・カリプソ(カリプソ・コーヒー) - 加糖されたアイスコーヒー + 氷 + ダーク・ラム + ティア・マリア + 生クリーム
カフェ・コレット - エスプレッソ + 何らかの酒(カフェ・コレットには様々な組み合わせが存在する。)
ジャマイカン・コーヒー- ホットコーヒー + ダーク・ラム + ティア・マリア + ホイップクリーム
スカイ・コーヒー - コーヒー + ドランブイ(ドランブイの歴史にスカイ島が登場する。)
スカンジナヴィアン・コーヒー - コーヒー + アクアビット + 砂糖 + 生クリーム
セビリア・コーヒー - コーヒー + コアントロー
フレンチ・コーヒー - 同名で2通りの組み合わせが存在する
コーヒー + グラン・マルニエ(グラン・マルニエはフランス産のリキュール。)
コーヒー + グレープ・ブランデー(ブドウ原料のブランデー。フランスはその産地として有名。なお、これはブランデー・コーヒーの範疇に入る。)
ブランデー・コーヒー - コーヒーと各種ブランデーが組み合わされた飲み物。以下を含む。
ジャーマン・コーヒー - コーヒー + キルシュワッサー(サクランボ原料のブランデー)
ノルマンディー・コーヒー - ホットコーヒー + カルバドス(リンゴ原料のブランデー) + 砂糖 + 生クリーム
フレンチ・コーヒー - 上記の通り。
ロイヤル・コーヒー - コーヒー + コニャック(ブドウ原料のブランデー) + 砂糖 + 生クリーム
ベイリーズ・コーヒー - コーヒー + ベイリーズ・オリジナル・アイリッシュ・クリーム
ベルジャン・コーヒー - ホットコーヒー + マンダリンナポレオン(オレンジ原料のブランデー) + 生クリーム
モンクス・コーヒー(僧侶のコーヒー) - コーヒー + ベネディクティン(ベネディクティンはベネディクト派の修道院で僧侶によって創製されたリキュール。)
ルシアン・コーヒー - コーヒー + ウォッカ(ウォッカはロシアの酒として通っている。)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E5%85%A5%E3%82%8A%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC より引用




さて、肝心のお味は・・・
お! まぁまぁアルコールきいてますね♪♪
お酒に弱いヒトや、車の運転が控えてるヒトはやめておくほうがベター。
そうでなければ、軽いホットカクテル感覚で、贅沢な気分を楽しめます。
伺ったのは日曜日の午後1時頃、お店はすいていて、ゆったりまったり。
美味しかったです♪ ごちそうさま~♪♪










店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪