写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

7月7日オープン 発信がヘタ 【カモセベーカリー/カモセコーヒー】






2018年7月訪問 7月12日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税別表記です)






7月7日オープン食パンとコーヒーの専門店に行ってみました。
場所は、阪急高槻市駅北側、【ロッカ&フレンズクレープリー】【盤石】
【ニッカショットバー】などの近く、韓国料理の【てつ】だった場所。






写真がなくて申し訳ないのですが、入口スグ、販売コーナーは、
白を基調にした明るく高級感のある内装、広々している。
商品がほとんど見当たらないw
レジの前に立って初めて、イートインのメニューが分かる。
(※イートインは先払いのセルフ方式
メイン商品の食パンは頭上の棚の上で、どんなものだか見るコトも出来ない。






ひるがえって奥のイートインコーナーは、ダークブラウン基調の暗めの空間。
というか、ココだけ【てつ】の居抜き






テーブル席はBOX仕様で、3卓12席ほど。
カウンターは10席、固定された背もたれのナイ丸椅子、席間は狭い。






電源ナシ。






全席禁煙。
一服もできず(私は喫わないから平気だけど)、充電もできない。
どんな客層がターゲットなのか。






イートインメニューのフードは5種類。
季節のサンド(この日はハニーマスタードチキン)、クロックムッシュ、
フレンチトースト、あんこクリームチーズサンド、バタートースト。
トースト以外、作り置き。
バタートーストは¥280くらい。
他は¥360~だったかな?





◆あんこクリームチーズサンド ¥360
耳付きで、耳は固い。
特に変哲はなく、フツーに美味しい。
税込だと¥388、コスパは悪い






◆アイスコーヒー ¥360
スッキリ美味しい。
ドリンクはコーヒー・紅茶・ジュースなどで9種類。
クラフトビールも5種類あり。
アイスクリームもあったような、なかったような・・・






翌日の朝食用の食パンを購入。
バリエーションはなさそうでした、1種類のみで勝負?






◆食パン 1本 ¥580
サイズ的には2斤分






価格の表示がなかったので(もしくは気付かなかったので)、
ちょっとドキドキしましたが、さほど高くなかった。
むしろ、専門店にしては安い?






平日の12時半頃お邪魔したのですが、その時点で、
「食パンはまだ温かいのでカットはできません」とのコト。






なので、私が自宅で下手くそにカットw
耳が固くて、とても切りにくかった。
特に底面はカリカリっぽい。






内部はしっとり柔らかくて、セミハードっぽい食パンだな~という印象。
耳はよく噛むと旨味と若干の塩味を感じ、内部はフワフワじゃなく重ためで、
総じて、食べ応えがあるカンジ。
翌朝、トーストして頂くと、耳はサクサク、内部はふんわり軽くなって、
とても美味しかったです。






このような注意書きは入っていたけど、
食パンについての「こだわり」には全く言及なし、専門店なのに。





ホームページには・・・
カモセベーカリーは食パン専門店です。
国産小麦で無添加。安心して食べられる
こだわりの食パンは、もっちりとした食感が特徴です。

・・・とありますが、イマドキ特に珍しくはない、もっと他に書くべき特徴はないのか?


また・・・
カモセコーヒーは自家焙煎珈琲店です。
厳選したスペシャルティーコーヒー豆などを使用して、
一杯ずつ丁寧にお淹れします。

・・・ともありますが、じゃあ何故メニューにストレートコーヒーがないんだ??


なお、コチラのお店は・・・
OPEN 11:00-20:00  CLOSE 水曜日
・・・なのですが、コレもホームページ情報
店外にも店内にも、分かりやすい表示がない。


メニューは少なく分かりづらく、肝心の食パンに対する説明も見当たらない。
なんだか客に、積極的にアピールしようという気持ちがないみたい。
この発信のヘタさは、客に対する親切心の欠如によるものだと言ったら、
言い過ぎかしら?






店舗情報に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪