写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

10月1日オープン 路地裏のミニトリップ 味噌ソムリエのいる古民家カフェ 【テマヒマ】






2018年10月訪問 10月4日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






「暮らし、味わう。」
テマヒマは
食を通して豊かなライフスタイルを提案する
古民家カフェ&セレクトショップです。

味噌ソムリエの店主がテマヒマかけて作る
発酵食品を中心としたカフェ、
テマヒマかけて作られた暮らしの器・道具、
食に関する古書を販売します。

古民家を改修した隠れ家的空間で、
ランチ、スイーツ、お買い物、おしゃべりを
お楽しみ下さい      

・・・とのコト
お料理担当の奥様と、プロデューサー、バイヤー、ホールスタッフ、レジ、
トーク、プロモーション、その他色々担当のご主人。
お2人のDIYなお店が、ついに完成、10月1日オープン





行き方は・・・なかなか分かりにくいです。






芥川商店街を西に、【八百鶴】さんのお店の角を左に・・・






西国街道を少し進むと・・・






左手にある、お酒の【西田本店】さんの・・・






自動販売機の脇の細い路地を入って・・・






焼き杉の板壁の間を通って行くと・・・






最初の三ツ辻のトコロに・・・






拳法教室の看板があり・・・






その下に、全く目立たない看板があり・・・






その矢印が示す通り、右に曲がると・・・






【カシカシ】さんの裏手あたりに・・・






お目当ての【テマヒマ】さんが、不意に現れる。






古民家をセルフリノベーションした、情緒ある佇まいのお店。






お店の前には、案内が書かれた黒板。
器・道具・古書のショップは11:00~18:00。
ランチは11:30~14:00。
カフェは14:00~16:00。






靴を脱いで上ります、スリッパあり。






本当に、フツーの一般のお家をお店に改装したんだな、という雰囲気。
田の字造りっぽいカンジ、縁側もあり。






一部、天井板が取り払われ、太い梁が見える。






陶や木の、器やカトラリー、調理道具が売られている。






床の間と思いきや、商品棚。






大きな本棚には「食」に関する書籍が。






発酵食品だから、やっぱり。






白とダークブラウン、面と線のコントラストが美しい。
壁の真白さに清潔感がある。






お尻が吸い込まれそうなソファー。






テーブルは3卓、2人用、4人用、6人用。
厨房に接するカウンターは5席。
おひとりさまは、カウンターか、6人用のテーブルで相席。






お店でいちばん高価な品物であるトコロの、特注の椅子。
滑らかな座面は手磨き、何ともいえない柔らかな光沢。
幾らかは仰らなかったけれど、むちゃくちゃ高かったそう、全部で3脚。






背もたれは、振り返って庭を見やすいよう、わざと低め。
低めでもシッカリ腰を支えられるよう、中央部分は幅広。






ひじ掛けの先端の形は3脚とも異なる。
他にも、細部のデザインを微妙に違えている。
ご主人の強いこだわり。






一通り撮影を終えて、6人用のテーブルに着席。






お邪魔したのは午後12時半頃。
先客は3組4人、後から3組4人。
お味噌だけ買いに来られたヒトや、食器を見にいらしたヒトも。






ランチは14時まで、1種類、
お味噌汁を選べるテマヒマごはん¥1400
お味噌汁のお味噌は3種類。
①米味噌 仙台味噌醤油 蔵出し味噌
②麦味噌 はつゆき屋 鹿児島の麦味噌
③豆味噌 まるや八丁味噌






ランチの内容はだいたい週替り?






味噌スイーツ 14時から






ドリンクは、箕面ビール4種類、【島珈琲】さんのコーヒー、
羽間農園さんの自然栽培・自然発酵の紅茶・番茶、有機りんごのジュース。
フードにセットで100円引き。






注文後、15分ほど待って登場、テマヒマごはん。






◆冬瓜と厚揚げのお味噌汁 麦味噌 まろやかな甘み






◆土鍋で炊いた7種類の雑穀ごはん お代わりは¥100






◆手作りミンチの麻婆茄子 存在感のあるミンチ
◆納豆ドレッシングのサラダ






◆人参のラベ すだち添え






◆豆腐の味噌漬け 自家製玄米味噌使用






◆自家製糠漬け 大根と胡瓜






◆有機豆乳のヨーグルト キウイの酵素シロップがけ
 表情のある器で






◆島珈琲さんのテマヒマブレンド ¥500→¥400
◆有機豆乳の葛プリン ¥400

スイーツは本当は14時からの提供、プリンなら出来てるとのコトで。
食後のデザートが欲しい場合は、尋ねてみると良いでしょう。






コーヒーは島珈琲さんによるオリジナルブレンド。
濃くて強い、後口に少しの酸味。






厚みがありドッシリ重たく見えるけど、持ち上げるとフンワリ軽い。






トロトロでクリーミー 何となく甘酒っぽい風味(本当は白味噌風味)






自家製のあんこ入り。






ランチのお味噌汁のお味噌3種類は販売も。






お試しサイズ 各50g¥100 だいたい3人分。
マグカップで簡単にお湯で溶くだけでも結構美味しい。
朝食時、豆味噌のお味噌汁をチーズトーストと一緒に頂きました。






もし、JR高槻駅西口北側からの出発なら、西、R171方向に進み・・・






しんあい病院とコインパーキングの間を・・・






北方向に進んで行き・・・






最初の四ツ辻を左折・・・






そして最初の三ツ辻・・・






緑色の自動販売機の・・・






斜め向かいの民家の壁の、全く目立たない貼り紙の矢印の方向に進み・・・






拳法教室の看板が見えたらスグ左折。
なるべくなら西国街道から訪ねるほうが、
「私はドコに行くんだろう」という軽いトリップ感を味わえます。








お料理は、ボリュームは控えめだけど、
工夫と、味付けのメリハリがあって、美味しい。
お野菜は、有機栽培か減農薬のもの。


食器は、幾何学的な、でも丸みや揺らぎを帯びた柔らかな、可愛らしいカンジの柄。
具象や抽象ほどの強い主張はなく、明るく華やかな色彩でもなく、落ち着いた控えめな存在感。


造作の細部、置いてあるもの全てにセンスが行き届いていて、隙がない。


ご主人の説明はとても丁寧。
お料理の提供がゆっくりなので、待ってる間に店内の商品をじっくり見られる。


デートや会食など、楽しみを兼ねた食事の利用に、ピッタリだと思います。






店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪