写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

10月29日発売 高槻市政75周年記念 夜のトマトチーズケーキ 紅い月 【こすもす花の会】






2018年10月購入 10月31日投稿


(ここに含まれる情報は全て購入時のものです)
(価格は全て税込表記です)






芥川商店街にある社会福祉法人花の会の【こすもす花の会】さん。






今年8月27日、従来の店舗の隣の元・カメラ屋さんを改装し、
売場面積を拡大してオープン。






売られているのは、無農薬野菜、山口納豆・・・






・・・手作りクッキー、南高梅、ほうじ茶・・・






・・・おからかりんとう、ジェリーズポップコーン・・・






・・・石鹸・・・






・・・さをり製品、など。






お店の奥には、カウンター2席、テーブル8席ほどの、小さなカフェ。






そして、今回のお目当ては、高槻の新名産の・・・






・・・高槻市政75周年を記念して
合同会社ソア(本社:高槻市、代表:川上登)が開発・・・






・・・高槻産トマトと清鶴の酒粕を使った・・・






・・・夜のトマトチーズケーキ・・・






◆紅い月 ¥1698






チーズケーキの生地に「富田・清鶴酒造の酒粕」を練り込み、濃縮した「高槻産のトマト」をコーティングしました。同じ発酵食品としての清鶴の純米吟醸の酒粕が、良質な濃厚クリームチーズを使ったチーズケーキに深みと香り豊かで芳醇な味わいを生み出し、高槻産トマトの爽やかな酸味と旨味が両者を優しく包み込んでくれます。・・・とのコト






良いお水と、お米作りに適した地形に恵まれた富田では、古くから酒造りが盛んに行われていました。1856年(安政三年)創業の清鶴酒造は、江戸の頃には「香味勝て宜し」といわれた「富田酒」を今も造り続けている造り酒屋。袋しぼりで作った酒粕は、深みと芳醇な味わいを生み出します。・・・とのコト






高槻市は、水はけの良い土壌を利用したトマトの栽培が盛んで、高品質のトマトの産地として知られています。高槻で育てられたトマトは、爽やかな酸味と旨味が特徴です。・・・とのコト






上にのっかってるのは蕗のグラッセ? シャリッとした食感。
酒粕とチーズはとても相性が良い。
たぶん配合のバランスが要、酒粕がチーズの酸味をまろやかにしている。
かと言って、酒粕自体の風味が強く前面に出ている訳でもない。
そして、主張は強くないのに、コクがしっかりある。
トマトの風味も、控えめなんだけど、きちんとアクセントになっている。






正直、お値段のわりにサイズはちょっと小さめ、直径12㎝くらいかな?
でも、とても美味しいし、個性的で他では売っていないモノなので、納得。
冷凍での販売で、冷蔵庫で3時間解凍してください、だそう。
包装は高級感があり、丁寧で崩れにくいので、手土産に良し。
でも、もちろん、自宅用としてもイイカンジ。

あ、なぜ、「夜」のチーズケーキかは、謎です。






と思ったら、頂いたチラシにちゃんと書かれていました。
「腸内環境を整える酒粕と、老化抑制作用があるリコピンたっぷりのトマト。紅い月は美味しくて美容にいいデザートだから、大人の夜にぴったりです」






ちなみに、障がい者自立支援プロジェクトを行う合同会社ソアさんの、
水出し製法・つるししぼりによる最高級ぽん酢「ぽんず 職人の技」も、

イイお値段はしますが、たいへん美味しいです。






店舗情報に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪