写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

コラム 【野見神社の鯛焼き】





年明けのお楽しみは初詣! じゃなくて、えべっさん!!


高槻の野見神社は、初詣よりえべっさんのほうが賑やかなのです、小規模なりに。


お正月から既にえべっさんの幟が立ってて、神社的にもコッチが本番。(笑)


お店も多いし、ヒトも多いし、商工会議所?主催の福引もやってるし。


甘酒のふるまいもあって。


なんせ、賑やかなほうが、神様への願い事も届きやすいかもしれない。


現世と神様の世界のあいだの、一方的大容量通信(笑)



で、ついでに、屋台で鯛焼きを買う。


ついで、というか、コッチが目的、というか。


えべっさんでは必ず、この鯛焼きを買うコトに決めている。


たぶん毎年同じ屋台、おじいさんとおばあさんが2人でやってる。


(でも今年は、もう1人、見かけない男性がいたような? 世代交代??)


他の屋台やお店より美味しいのは、きっと格段に強い火力で焼いてるから。


そしてあんこがタップリ、頭の先からシッポの先までキッチリ。


なんでも、どら焼きで有名な茜丸の粒餡だそう。


回転が速いから、熱々を買えて、ソレを持って城跡公園へ移動。


池のアヒルを眺めながら食べるのが、楽しい。



来年もどうか、あのおじいさん、おばあさんの鯛焼きが買えますように。


毎年、この時期になると同じコト願ってるw



ちなみに、カスタードはいたってフツー。


焼け具合も多少の当たり外れはあるけれど、まっ、おみくじみたいなモノで。


当たるも八卦、当たらぬも八卦、違うかw





人気ブログランキング
に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪