写真版・ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

過去分も含めて、食べログにう投稿している記事を、写真を主体に掲載しました。写真だけ見たい、文章に用事はない、という方にもご覧いただけると幸いです。ついでにプロフィール欄に、「100文字の日常」も添えておきます。専業主婦のオバサンが日々、感じたコト、考えたコトを書き留めた短文です。良ければ、暇つぶしにでもお読みください。

なんば高島屋 午後3~5時はカフェタイム 【日本料理 つる家 なんばダイニングメゾン店】





2013年11月訪問


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)




大阪市難波の高島屋さんに所用があり、出掛けました。
そのついでに、午後4時頃、休憩を兼ねてお茶を。


高島屋さんでは、いくつかのレストランが、午後3~5時の間、
カフェタイムを実施されています。
休日でも席に余裕があり、お買い物に疲れた足を休めるのに、至極便利。



で、【つる家】さん。
やや敷居が高めの日本料理のレストランですが、カフェタイムあり♪
カフェメニューは、900円のセットと、1260円のプレート。
終日禁煙なので、煙草を一服しながら…は出来ません。


900円のセットは、8種類のスィーツから1つをチョイス、コーヒー・紅茶付き。
スィーツの内容は、


  焼餅ぜんざい、白玉ぜんざい、蕨餅、抹茶ケーキ、マンゴームース、
  コーヒーゼリー、アイス最中、アイスクリーム(バニラ・胡麻)


焼餅ぜんざいのメニュー写真が美味しそうでした。
逆に、いくらコーヒー・紅茶が付くとはいえ、アイス最中に900円はナイかな。
これらは単品でも注文出来るようです。
席に着くと、まず焙じ茶が出て来るので、無理にセットにしなくても、かも。



店内は広々、席間もゆったりとした間隔。
落着いたシックなインテリアですが、あまり和風和風はしていません。
飾り物もなく、スッキリ・シンプル。
照明はやや暗め、スポットライトを多用し、ムーディーな雰囲気。



店員さんがたは、たまたまかもしれませんが、ダークスーツの男性ばかり。
たいへん恭しく、給仕してくださいます。


全体として、上等な空間。
この分がだいぶん、価格に転嫁されていると、見ました(笑)



私が注文したのは、6種類のスィーツが盛りあわされたプレート、


  六菓選 ¥1260 コーヒー・紅茶付き



その内容は、気に入った順に並べると、


  ①マンゴームース …味が濃い



  ②漉し餡と栗甘露煮と白玉 …あんこが好きなので



  ③胡麻アイス …コレも味が濃い



  ④蕨餅 …弾力あり



  ⑤抹茶ケーキ 



  ⑥洋梨のコンポートとクコの実



どれもキチンと美味しいです♪


ただ、1260円にしては、ボリュームが少なめ★
盛り付けも、6分割のプレートに6種類盛ったトコロで安心しないで、
もうちょっとホイップクリームなどで、個々の飾りつけを華やかにして欲しい★


やっぱり、かなり雰囲気代がかかってますねw
でもまぁ、それだけ、雰囲気を楽しむには最適、というコトでw


誰かとゆったり過ごすのも、良し☆
デパートでのちょっとイイお買い物の仕上げに、良し☆


実際、休日なのに先客がいないくらい空いていたので、
人混みに心身ともに疲れたさいの休憩には、たいへんオススメ☆
  
また、私の後に入ってこられたご夫婦は、ランチのセットをご注文。
お料理も一部、頂くコトが出来るようです。


ご主人のほうがお酒を注文されていて…、早めの晩酌?
こういう使い方もイイですね、うらやまし~☆






お店に関しては・・・



人気ブログランキングに参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪