写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

コラム 【ヒドイ女】





(3年前に食べログの「日記」に投稿した文章です)
(女の40代後半は、まるで釣瓶落としのように一気に老化がやってきます)
(もう、頑張りではどうにもならないくらい、劣化が進行)
(私の現在の目標は、せめてカジュアル上品なオバサン、ですw)




ある夜、女友達と飲んでると。
お店のマスターが彼女に、「僕のコト覚えてますか?」


キョトンとする彼女。
彼のコトが分からないらしい。
数十秒が経過。


「あぁっ!、アンタ、あの・・・」
どうやら思い出したようだ。
ホッとしたような、泣いたような笑顔を残して、去る彼。


彼女の説明によると。
数年前、何度か関係があったらしい。
さっき話しかけられるまで、すっかり忘れていたそうな。
というか、顔を見ても思い出さなかったんだねぇw


「私は、男なんて、アソコしか覚えてへん」。
キッパリ言い切る彼女。
私とは真逆の女だ。



私は、正直、ナンパされると嬉しい。
気が向いたら、お酒くらいは一緒に飲む。
でも、そこまで。


「男に声をかけられる程度には、まだセーフ」。


ダイエットやメイクやファッションにがんばってる証拠だ。
がんばりではどうにもならないほど、おばさん化が進んでる訳でも。
がんばり過ぎて声をかける気にもならないほど、イタイ訳でも。
ドチラでもないのではと、勝手に思っている。


まぁ、おばさんだから若いお嬢さんと違ってスグにやらせる、
と思われてる可能性もあるのだがw


だから、声をかけてきた段階で、男はもう用済みだ。
なぜなら、単なる指標だから。
ありがとう、じゃあ、バイバイ。



男の股間「しか」用のない彼女。
男の股間「には」用のない私。


ドチラがより、ヒドイ女だろうw







人気ブログランキングに参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪