写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

コラム 【コンプレックスと年齢】




若い頃からイロイロとコンプレックスはあって。
おばさんになった今でも、もちろんあるのだけど。
その内容は、年齢と共に少し変ってきた。



若い頃は、エラの張った顔の輪郭がイヤだったんだけど。
今は、そのおかげで?なんとなく、
同年齢の友達よりホウレイ線が浅いような気がする。


首が短いのもイヤだったんだけど。
そのおかげで?なんとなく、首のシワが少ないような。


アウトドア派じゃないのを引け目に感じてたけど。
日焼けしてなかったから?、シミが薄いような。


イケてない女子学生だったから、化粧も薄くしか出来なかったけど。
おばさんに厚化粧はツキモノでしょうと開き直り、
シッカリ塗ったり描いたりするようになったら、
若い頃よりキレイになったと、言われるようになった。


・・・まぁ、今でも十分ブスなんだけどw
・・・若い頃はどんだけブスだったんだw(涙)


逆に、唯一のウリだったEカップの胸は、年々下方に垂れてきて。
夫とスルときも、なるべくブラを着けたまま、
下だけでチャッチャとお願いします、みたいなw


垂れるほどのムネもない友達が、ヒジョーにうらやましいw
(友達によると「垂れないけどエグれる」そうだが・・・)



と、まぁ、このように、コンプレックスの逆転現象が起きている。



以上はおばさんである私の例だけど。
男性にも、こんな現象は起きるのかな?


大柄な男性は、若い頃はカッコイイけど。
おじいさんになったら介護しにくい、とかねw







人気ブログランキングに参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪