写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

14周年記念おめでとう(〃'▽'〃) 【バーアジト】






2018年6月1日訪問 6月3日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






清福寺で7年、JR高槻駅近くに移転してきてから7年になるそう。
とても素敵なお酒が飲める、居心地の良いバー。
いつも何事にも積極的なアキさんとマスターのお話を聴くのが大好き。




◆白州10年 ロック ¥1700
・・・とか思いつつ、
「白州と響ある?」と思いっくそ、後ろ向きでミーハーな質問をする私w
もちろん、ココはバーボンのバーなので、置いてなくて当然なのですが、
白州の10年があったので、そちらを頂きました。
コチラはコチラで、すでに2013年3月に終売となった品。
懐かしく?味わいました。




◆アメリカンチェリーのカクテル ¥1000




◆オールド・ファッションド ¥1200
ウイスキーベースの古典的なカクテルのひとつ。ベースに使うウイスキーはバーボン、ライなどのアメリカンウイスキーが多い。誕生したのは19世紀半ば。アメリカ・ケンタッキーのルイビルのバー、ペンデニス・クラブに集う競馬ファンのためにバーテンダーが考案し、古風なドリンク「トディ」に似ていたことから、「オールド・ファッションド」と名づけた。 このオールドファッションドはバリエーションが多い分、自分の飲むレシピはこうでなければいけないというコダワリ派が多い。ウイスキーと甘味とビターズの苦みの基本を崩さなければ、各自お好みで愉しむカクテルなのだ。
・・・とのコト
https://cocktailrecipe.suntory.co.jp/wnb/cocktail/recipe/old_fashioned/


ウッドフォードリザーブは、ケンタッキー州最古の蒸溜所である、ウッドフォードリザーブ蒸溜所のマスターディスティラーが創り出す、アルコール度数43度のスーパープレミアム スモールバッチ(少量生産)バーボン。石灰岩のブロックで建てられた独特の貯蔵庫を使用し、オーセンティックでゆっくりとした均一の熟成を重ねることで生まれる、並外れてなめらかな味わいが特長。
・・・とのコト
https://www.asahibeer.co.jp/products/whisky_brandy/bourbon/woodford/


実は、一軒目でそこそこ飲んで、なかなかにご機嫌さんだったので、どういう経緯で、
こんな洒落たカクテルを注文したのか、全く記憶がないw
画像を見る限り、ジャズでも聴きながら、グラスを揺するイイ女のイメージが浮かぶ。
たぶん、そういう気分だったんだろう、ま、そういうコトでw




◆ミントティーのフローズンカクテル ¥1000
コレは、自分で考えて注文してみました。
ミントチョコのカクテルより甘さ控えめで、
夏向きの、大変さわやかなスッキリタイプのカクテル。

次はミントコーヒーのカクテルに挑戦してみようかな?w
いや、ココナツも捨てがたい??ww






店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪