写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

プレス&クローバー 火樽 季の美 ホットホワイトゴディバミルク 【Bar Agit】






2020年1月訪問 1月10日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






夜のサクッとひとり飲み。


TSUTAYAに行ったら、1月3日から閉店時刻が午後11時に変更されていて、あ~ご時勢だなぁ、と。そして、ソレを報告すべく、馴染みのバーへと足を運んだのでしたw






◆プレス&クローバー ケンタッキーバーボンウイスキー
 ロック ¥1200
明るい黄金色。 オートミール、フェンネル、甘いタルトキャンディの風味の滑らかでフルーティーなミディアムボディ。紅茶、ナッツ、カシスの香り。・・・とのコト
https://www.tastings.com/Spirits-Review/Press-and-Clover-Kentucky-Bourbon-Whiskey-USA-90-Proof-11-01-2018.aspx






マスターのオススメ。スッキリした軽やかな飲み口。脂っぽい料理に合う。






◆火樽 バーンザバレル  Y'sカスク ロック ¥1300
2016年に大好評を博したマルスウイスキーの「火樽」。待望の第2弾がモルト100%で限定復活! モルトが心地良く香る芳醇スモーキーなウイスキーに仕上がりました。前作のモルトとグレーンを掛け合わしたブレンデッドウイスキーとは異なり、今回は複数の希少なモルトを厳選し、モルト100%をブレンドしたライトリーピーテッドタイプに仕上げました。蜂蜜やドライフルーツを想わせる甘い香りと心地よいピート香。今では極めて希少な存在となったマルス蒸溜所が造る芳醇なモルトウイスキーを是非ご堪能下さい。・・・とのコト
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/izumise/item/514102/?sc_e=slga_pla_057&gclid=EAIaIQobChMI697GqpT55gIVz6uWCh1GVQt4EAYYAiABEgJyjfD_BwE#ItemInfo






火樽というだけあって、香ばしさが強い。ピート香のような薬っぽさは感じなかった。鼻が悪いのかも?






◆季の美 京都ドライジン お湯割り ¥1100
日本初、ジン専門の京都蒸溜所がつくるジャパニーズクラフトジン。米からつくるライススピリッツとボタニカルに玉露や柚子、檜や山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れ、伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用。英国と京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジンです。ジュニパーベリーの効いたロンドンドライスタイルに「和」のエッセンスを加えた唯一無二の味わいをお楽しみいただけます。・・・とのコト
https://kyotodistillery.jp/products/kinobi/






マスターの提案でお湯割りで。ハーブに「和」を足したような何とも言えない植物性の香りが柔らかく広がる。アロマ感覚? この飲み方は大正解。






マスターとアキさんが現地まで買い付けに出向いたそう。その際、入手したパンフを見せてもらいましたが、全編英語でチンプンカンプン。インバウンド前提かな?






◆ホットゴディバミルク ホワイト ¥900
ホワイトチョコのクリーミーな甘さとコクがカクテルに。バレンタイン・デートにもオススメ?






小腹が空いていたので・・






◆熊本産もち豚のジューシーベーコン ¥650






◆燻製醤油漬けクリームチーズ ¥300






この日は、たまたま隣に座った超絶美魔女と話が弾み、お酒が進んでしまいました。そして更に、美魔女と一緒に2軒目に向かったのでした。


その様はまるで、女性を口説くオッサンのようであると、アキさんに指摘され、なるほど納得。オンナを忘れそうな今日この頃ですw






店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪