写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

9月6日テレビ生出演!! 今回買ったのは サントノーレキャラメルオレンジ他 【パティスリー アンシャンテ】






2018年8月購入 9月2日投稿


(ここに含まれる情報は全て購入時のものです)
(価格は全て税込表記です)






夕方のサクッと飲んだあと、家族達へのお土産を購入。
お財布は軽くなるけれど、罪悪感も軽くなる、ある意味、必要経費??
で、どれにしようかな~とショーケースを覗いていると、ご主人曰く。


「実は、9月6日、テレビに出るんです、
関西テレビの『よ~いドン‼』、10時頃から生放送で、
スタジオに呼ばれてて・・・」


まあ!! それは絶対に観なくっちゃ!!!
それにしても、ご主人の心配は、「その後、すぐに店に戻らないと・・・」。
もう臨時休業でもイイんじゃない?て思うんだけど、真面目なのね~。


今回は、そんな真面目なパティシエさんが、
真面目に美味しさを追及した結果のケーキ7種類7個。
家族でシェアしつつ、美味しく頂きました。






最近、カップデザートのバリエーションが増えた気がする。






◆北海道産マスカルポーネを使ったティラミス ¥420
コレは、チーズ好きな息子が全部、食べちゃいました(><)






◆カップ苺ショートケーキ ¥420
ふんわりホイップクリームと、トロリとしたカスタードがたっぷり。
柔らかなクリーム同士の、滑らかな舌触りのハーモニーを堪能できる。
なるほど! コレはカップに入れる必要があるわ!!






◆サントノーレキャラメルオレンジ ¥480
今回、いちばんユニークだったのは、コレ。
小さなキャラメルシュー3つを、キャラメルホイップでくっつけて。
その真ん中には、オレンジクリームが隠れてる。
シューに施された厚い飴状キャラメルが、リンゴ飴の底みたいで面白い。
全体のフォルムが土偶に似ていなくもない。






◆紅茶のケーキ ¥430
今回、いちばん美味しかったのがコレ。
茶葉入りのスポンジで、紅茶のムースと、濃厚な紅茶のクリームをサンド。
側面に塗られたホイップクリームがミルク感をプラス。
上部の見事なメレンゲはサクサクしていて、食感の工夫も満点。
このケーキは是非、キンキンに冷やして。
そうすると、ムースがすっごく冷たくなって、
でも、スポンジやクリームはさほどでもなく、
味だけでなく温度のグラデーションも楽しめる。






◆りんごのシブースト ¥430
密な生地のリンゴのタルトの上に、ふわふわのカスタードをたっぷり載せ、
表面を薄くパリパリにキャラメリゼ。
プルンプルンで、もう一歩でプリン、みたいな柔らかなくちどけ。






◆ガトーショコラ ¥330
オーソドックスなケーキだけど、ココでは見かけるたびにデザインが違う。
今回のは、ややビターで、ホイップじゃなくマスカルポーネ?使ってるのかな?
味と、断面の濃い黒色、両方でオトナっぽいカンジ。






◆ラズベリーとパリパリチョコ ¥430
アーモンド粉末入りの、ブッセみたいなザックリした固めのスポンジで、
薄いチョコレートとラズベリークリームをサンド。
一瞬、チョコレートが「ごはんですよ」に見えてビビったw
色の濃さに惑わされたみたい、クリームじゃなくチョコレート片だからね。
でも、それには訳があって、それは、パリパリ感を大事にするため。
薄いので難なく噛み砕けるし、多層なのでチョコの味も不足しない。
ラズベリーのクリームは濃厚で酸味強め。
コドモ向きって言ったらモッタイナイけど、ココにしては珍しく、
強いコントラストに重点を置いたケーキ。






店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪