写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

写真の無断使用はご遠慮ください。リンクをはっても無断使用は無断使用。著作権の侵害です。

コスパ優秀 卵麺と揚麺のコラボ チェンマイ名物ココナッツカレーヌードル 【ジャスミン タイ】






2017年12月訪問 12月7日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






お買い物ついでのランチ。


阪急高槻市駅の北側、徒歩1~2分。
宝くじ売場のあるビルの2階、外階段を上がります、エレベーターもあり。
同じビルには【きんせい】【なんとか高槻】【グラッツェ】さんなど。
旧店名は【タイキュイジーヌ ショントン】さん。
お邪魔したのは平日の午後1時過ぎ、先客はナシ。
シェフが以前に伺った時とは違っていました。
最近、神戸からやって来られたタイ人?の方です。




ランチは11:30~15:00、7種類¥900 or ¥1600。
店内禁煙。




私はB・カオソーイセット¥900を注文。
メニューには、トムヤムクンヌードルセットと週替りとありますが、
私が行った時は両方ありました。




セットの前菜




ヤムウンセン
タイの春雨のサラダ。春雨といか・えび・豚のひき肉などをゆでて、たまねぎやセロリとともに、ナンプラー・砂糖・マナオ(タイの果物でライムの一つ)の果汁・とうがらしなどで和え、パクチーをのせる。「ヤム」は「和える」、「ウンセン」は「春雨」の意。
・・・とのコト




生春巻き




サラダ 
日本人に馴染み深い胡麻ドレッシングです。




鶏団子スープ
あら、B・C・Sセットにはスープがついていないハズ、サービスかしら??




雰囲気のある器、千円未満のランチなのに。
片手に収まるサイズですが、嬉しいですね。




大根と人参のカットのカタチが変わってる。




鶏のダシがよく出た、優しい風味。




カオソーイ(ココナッツカレーヌードル)
チェンマイをはじめとするタイ北部と、ルアンパバーンをはじめとするラオス北部で広く食べられている麺料理である。初めミャンマーからラオス北部に伝わり、その後ラオス北部からタイ北部に広がった。タイ風のカオソーイは、ココナッツミルクを加えたカレースープに揚げた卵麺を入れ、ナムプリックパオと呼ばれる唐辛子と干しエビなどのペーストと、酢漬けのキャベツ、エシャロット、ライム汁、肉がトッピングされる。
・・・とのコト




かなりの山盛り、野菜もイロイロ。
この揚げた卵麺は固く、かなりの歯ごたえ。
スープにつけても柔らかくなりません、すんごい強敵です。




ヒリヒリ辛い、イエローカレーのスープ。
コッテリしてるように見えますが、意外とサッパリ爽やかなカンジ。




スープの中には柔らかく平たい卵麺。
モヤシと鶏肉も入ってました、具だくさん。




揚麺を口に入れるのに悪戦苦闘・・・
シェフがそっと、ティッシュ&新しいオシボリを差し出して下さいましたw




セットのドリンク アイスコーヒー
メニューにはデザートがセットで、ドリンクはオプションでしたが、
実際は逆でしたw




追加 タピオカミルク ¥200
辛いモノの後の極楽のスイーツw




氷が浮かんでますが、実は温かい。
ココナッツぜんざいのような趣き、冬場の心遣い。




コーンが入ってる。




¥900+¥200で、この内容、コスパ優秀。
しかも、とっても美味しい。
激しく食べにくかったのですが、また食べたいと思えるタイ料理ランチでした。


超オススメ~♪♪ヾ(*'▽'*)ノ











店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪