写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

2月9日オープン 野菜づかいの上手なオシャレパン 【パンキュイール】

・・・あ、カレーパン並べるの忘れてた






2018年2月購入 3月1日投稿


(ここに含まれる情報は全て購入時のものです)
(価格は全て税別表記です)






2月9日にオープンしたパン屋さんに行ってきました。
場所は、阪急茨木市駅から1~2分、高架沿いに大阪方向に歩いたトコロです。




あいにく最初は定休日、次は臨時休業で、3度目の正直でやっとお邪魔出来ましたw
ちなみに、3月の定休日は月・火・金曜日。
営業時間は、朝9時から売り切れるまで。(だいたい夕方6時頃だそう)
行かれるヒトは、Twitterで確認してからのほうがベター。




ガラス張りで、店内まる見えの小さなお店。
店外に1段、店内に1段、低い段差あり、足元注意。




お邪魔したのは、平日の午前10時頃、途切れめのない来客。




商品は、食パンを含めて約50種類。
惣菜パン、菓子パン、食事パンがバランス良く。
サイズは、他店と比べると、やや小ぶり~標準くらい。
サンドイッチ、デニッシュ、ハードパンがやや少なめ?
最多価格帯は¥160~200くらいの印象。




野菜を練り込んだ?食パンや、雑穀?を使用した食パンがありました。




内装、ディスプレイ、商品デザイン、どれもオシャレ。




ただ、パン屋さんにしては珍しく、サンドイッチ用の冷蔵ケースは無い。




◆ほうれん草ジェノベーゼのフォカッチャ? ¥180




◆ほうれん草とカマンベールのエピ ¥180




◆緑黄色野菜の豆腐ハンバーグサンド ¥250




◆豚とろソーセージと緑黄色野菜のフォカッチャ? ¥180




◆ベーコンポテトチェダーチーズのフォカッチャ? ¥180




◆照り焼きチキンと牛蒡のフォカッチャ? ¥180




◆白身フライと人参ラベの全粒粉パン?サンド ¥250




◆スモークサーモンとカマンベールのクロワッサンサンド
                     ¥250




◆アップルとカスタードのデニッシュ ¥200




◆苺と2種類のクリームのデニッシュ ¥200




◆生キャラメルクリームパン ¥160




◆フレージュリング ¥160




半分にカットされているのですが、クリームも何も挟まれておらず、意味不明。
生地自体がけっこう甘いので、クリームがなくても菓子パンとして成立していますが、
なんだか物足りない、他のパンにすれば良かった。
もしかして、うっかり忘れたのかな?w




◆河内ワインとマスカルポーネの葡萄パン ¥180




◆河内ワインで煮込んだビーフのカレーパン ¥180




以上、14種類14点で、税込合計¥2959。


最近の新しいパン屋さんはたいていそうですが、
ココも色んな生地を使い分けていて、
トッピングもインスタ映えするよう工夫されていて、選ぶのが楽しい☆




特に気に入ったのは・・・
バジルの風味がきいた、ほうれん草ジェノベーゼのフォカッチャ?
パンの歯ごたえが良い、白身フライと人参ラベの全粒粉パン?サンド
具材の組合せが冴えた、スモークサーモンとカマンベールのクロワッサンサンド
パリパリ生地と新鮮果物の、苺と2種類のクリームのデニッシュ
葡萄とワインの風味豊かな、河内ワインとマスカルポーネの葡萄パン


逆に惜しかったのは・・・
苺のと比べるとパリパリ具合にムラのある、アップルとカスタードのデニッシュ
(大きくてリンゴたっぷりな点は◎)
値段のわりに物足りない、フレージュリング
(ヒジョーにしっとりした生地は個性的で◎)
ビーフの存在感が分かりづらい、河内ワインで煮込んだビーフのカレーパン
(フツーに美味しいけど)




次は、カラフルな野菜の食パンを買ってみたいですね~(^^*)











店舗情報に関しては・・・






に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪