写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

世界遺産の壺ワインは現代のワインとは別モノだった 【なかむら屋】






2019年2月訪問 2月10日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税別表記です)






夕方のサクッとひとり飲み。
夫に「ケンタッキーのチキン買ってこい」と仰せつかり、その言い方に少々ムッとしたので、買いに行くついでにワインを飲むw 「買ってこい」じゃなくて「買ってきて」でしょっ!!( ̄□ ̄#)ムッ






◆サリステッレ プロセッコ 伊 G¥800
華やかでリッチ、新鮮なフルーツの香りがします、ソフトな口当たりで心地よい酸味を持ちドライな味わい・・・とのコト






◆鶏の肝煮 ¥400






◆ルカッツテリ クヴァヴリ ジョージア G¥900
卵の形をした土の壺をセラーの地面に埋め込みワインを発酵させる、「クヴェヴリ」といわれるジョージア独特のワインの生産方法が「伝統的で環境にも優しいユニークな製法」と認められ、2013年に世界遺産に登録されました。・・・とのコト

ルカツィテリ・クヴェヴリは、カヘティ地方の優れた品質のワイン。グルジア固有の品種”ルカツィテリ”からクヴェヴリ製法で造られる白ワインで、薬草のような香りと琥珀色を呈することが特徴です。フレッシュなトロピカルフルーツのアロマを感じる味わいは、パスタやピザなどにもよく合います。国際大会では、1金と1銀と2銅メダルを授与されており、しっかりとした味わいが保証されています。
・・・とのコト、生き生きとした自然派ワイン、綺麗なアンバー色、酸味が全くなく、ほのかな甘味、現在の白ワインとは全く異なる味わい。面白いので、ぜひ飲んでみて!!






◆鮑とヒラタケのガーリックバター焼 ¥900






◆エッセイ 2005 仏 南西地方 G¥1000
格別なヴィンテージ。年間通して、ずっと理想的な気候条件でした。雨が少ない春に続いて、(暑すぎない)乾燥して日照に恵まれた夏と秋でしたが、たまにわずかな雨が降りました。ブドウは滑らかなタンニンが豊富な、果皮の厚い小粒で均整の良い形に育ち、完熟しました。深みのある色調。構成の良いワインは、濃厚な果実味あふれる豊かな香りで、ほどよい酸味があり、その酸味が数十年間の新鮮さと優雅さを約束しています。黒系果実を思わせる情熱的な香り。構成がしっかりして要素のバランスが良い。力強く、果実味が凝縮られ、豊かな風味。
・・・とのコト、エッセイ形式の文章を開発したモンテーニュの生家のシャトーが造った







◆骨付仔羊のロースト ¥1800






以上、チャージ¥300を含めて税込合計¥6500。
夫のチキンの約6倍のお値段ですw(・∀・)フフ






この日、気が付いたのですが、ノンアル・スパークリングワイン200ml¥1000が仲間入りしています。






店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪