写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

こどもの日は市内で遊ぼう 【高槻鉄道フェスティバル】他






2018年4月26日撮影 4月27日投稿






5月5日はこどもの日、さあ、こどもと一緒にどこかに出掛けよう♪♪
なるべくなら、安くて近くてサッと行ける市内にね!!(≧▽≦)




今年は5月3~5日の3日間開催のジャズストリート
無料で音楽に触れられて、出店もたくさん。
ジャズに興味が無くても、お祭り感覚で楽しめますね。
あくあぴあ芥川では、飲食ブースだけでなく、
動物ふれあいコーナーや、魚の餌やりタイムなども。
松坂屋屋上は、ふだんからチョットしたゲーム機械が置かれています。
城跡公園は、各種ワークショップ、アート作品販売、ふわふわはにたん等。
もちろん、メイン会場の一つ、一中グラウンドにはたくさんの飲食ブース。
高槻市姉妹都市センターや、桃園小学校も面白そうです。





イベントは4月29日なのですが、こいのぼりフェスタ自体は5月5日まで。
広い空に雄大に泳ぐたくさんの鯉のぼりを眺めるだけでも、
こどもの日気分は盛り上がる。
公園や川辺で遊んでも楽しいですね。




城跡公園内のこじんまりした資料館で、
5月6日まで展示されている、妖怪になった道具
ジャズストのついでに、ちょっと覗いてみるとイイですね。

出典:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/rekishi/rekishikan/shisetsu/1327318700775.html




カブトをかぶって記念撮影
5月5日、6日、午前10時30分から午後4時まで(時間内随時)
江戸時代に作られた火縄銃や兜を身につけ江戸時代の武将の雰囲気を
体験してもらいます。また記念撮影ができる金屏風と等身大の甲冑を
しつらえた特設会場も用意しています。・・・とのコト
記念撮影用カメラは各自で持参、無料、申し込み不要
かぶれる紙カブトづくり
5月5日、午前10時30分から午後4時まで(先着30人)
色紙を使って、実際にかぶれる紙製の戦国時代型のカブトをつくります。
指導:NPO法人 高槻市文化財スタッフの会・・・とのコト
記念撮影用カメラは各自で持参、無料、申し込み不要

出典:http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/kyoikukanribu/bunkazai/gyomuannai/rekishikan/shiroato/taiken/1376535159959.html




こども映画会『怪盗グル―のミニオン大脱走
(日本語吹替版・日本語字幕スーパー付)
5月5日午前10時~、午後1時30分~ 高槻現代劇場大ホール
対象:高校生以下の市民と保護者 定員:各1500人(先着順)
無料、入場券が必要 
入場券は市社会福祉協議会、各支所、今城塚公民館、服部図書館で配布 
(配布枚数が無くなり次第終了)

出典:http://www.ta-city-shakyo.com/kodomo55.html




イオン高槻には仮面ライダービルドがやって来る。
なお、今年からスタジアムコートだけでなく、
平面駐車場もジャズスト会場になりました。
5日じゃなく4日ですが、15時から、芥川高校和太鼓部も出演。





5月8日まで、西武高槻店にて開催中の北海道物産展
高槻にいながら北海道気分を楽しめますね。




そして! 電車好きなヒトには朗報♪♪
5月2~8日、西武高槻店にて開催、『高槻鉄道フェスティバル』
特に5月5日には、各種イベントが集中しています。




以上が、5月5日限定のイベント。
以下は「はにたん」を除いて5月2~8日のイベントです。















に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪