写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

4月14日オープン 天然鯛焼 皮は薄くてパリっとね ※オマケ画像つき 【鳴門鯛焼本舗 JR高槻駅前店】






2018年4月16日購入 4月16日投稿


(ここに含まれる情報は全て購入時のものです)
(価格は全て税別表記です)






西武高槻店前の、【丹波屋】さんだった小さな店舗。
4月14日オープンした天然鯛焼のお店に行きました。
天然鯛焼とは、一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法のことをいいます。鯛焼職人が一丁2キロもある焼型に生地と餡をのせ火床の上でガチャガチャと移動させ直火で丹精こめて焼き上げます。・・・とのコト




オープンして3日目の午後7時頃、客足が途絶えません。
会計口で先に注文&支払いをし・・・




番号札をもらって、待つコト15~20分・・・




番号を呼ばれ、鯛焼きを受け取ります。
狭いお店の中には店員さんが6人もw




◆天然鯛焼き 十勝産小豆 1匹 ¥180
◆天然鯛焼き 鳴門金時芋 1匹 ¥200

商品は他に、アイスもなか¥130、小豆入りアイスもなか¥160。




金時芋のほうが色白w




皮が薄くてパリパリ。
芋餡はあまり甘味を加えていないカンジで、サツマイモ本来の味がする。




小豆は粒餡、コチラもパリパリの薄皮。




厚くはない、ていうか養殖モノより薄い。




その代わり、シッポの端の端まで餡が入っている。




この紙袋に入れてくれたのですが・・・




・・・蒸気を逃がす穴が開いています。




天然鯛焼きは時間がたつと弱ってくるそうです!!Σ(゚Д゚)




とっても美味しかったです♪♪ オススメ~♪♪ヾ(*'▽'*)ノ






※オマケ画像 現在の状況下、安倍首相というのはビミョ~、進次郎が良かったなw

より引用






店舗の情報に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪