写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

甘さと辛さの時間差攻撃 牛もつ煮込みカレー 【ヴァスコ・ダ・ガマ】






2017年12月訪問 2018年1月2日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






年末のある日、家族のデイケア年内最後の日。
ひとりでサクッと飲みに出ようと、家にいた夫に「買物に行く」と言ったら、
「一緒に行く」とまさかのお返事、あ~、予定変更(><)
飲めない夫に合わせて、夕食はカレーに。




でも・・・
平日は大阪市内の会社にいて、高槻には寝に帰るだけ。
休日は家にいて、ゴロゴロ寝てるだけ。
高槻のコトをほとんど知らない夫に、
高槻の美味しいカレーを経験してもらう機会になったから、まぁイイっかw




夫はカツカレー¥950、ごはん多めを注文。




私は、期間限定牛もつ煮込みカレー¥1100、ごはん多めを注文。
※12月30日で終了しました。




牛シマチョウとスジ肉をトロトロに煮込んでカレーにぶっかけました!
お手元の乳見唐辛子をお好みでどうぞ、とのコト。




でも、辛いカレーに七味を加える勇気がないw




柔らかいです。




山盛りのボリュームです。




ルーはやっぱり辛いです。




ネギ多めです。




前回食べた牛すじカレーは、生姜がものすごく効いていて刺激的だったのですが、
今回の牛モツ煮込みカレーは、まず甘さが口に広がって、それから辛さがワッときます。
フェイントというか、甘さと辛さの時間差攻撃ですね。
もしも七味を加えていたら、もっとエラいコトになってたでしょう。
チャレンジすれば良かったかな?


美味しかったで~す♪♪ヾ(*'▽'*)ノ
(※夫も美味しいと言ってました)











店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪