写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

4月13日オープン バーボン & スコッチ カフェはもうちょっと待ってね 【Dining Bar+ 4B's】






2018年4月訪問 4月21日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)






夕方のサクッとひとり飲み。
西武高槻店の北側、お花屋さんの隣、音楽教室だった場所に、
4月13日オープンした【Dining Bar+ 4B's】さんに行ってみました。




店内は広々としていて、都会的な内装。
もと・音楽教室だからかどうか分かりませんが、音の響きがイイw
カウンターは8席。




テーブルは5卓27席くらい。
モニターは、あるかどうか確認忘れました(><)




お邪魔したのは、平日の午後6時頃。
お店のヒトは、40代半ばのマスターと、若いお嬢さん。




【井村楽器】さんの時のスタジオが、一部、残ってる。(写真の扉の奥)




フードメニューは今のトコロ、14種類。
今後、増やしていく予定とのコト。
ちなみに、チャージは無し




ドリンクメニュー 
ココに載っていないウィスキーなんかもあります。
オススメを訊いてみましょう。




◆ギネス(瓶) ¥800




◆おばんざい盛り ¥500
あ~、ギネスより日本酒欲しいな~w




いぶりがっこ




ホウレン草のお浸し




鴨肉の生ハム




◆ワインクーラー ¥800




◆串カツ 5種盛 ¥750
海老、イタヤ貝、キス、蓮根、舌平目のオクラ巻き
カラリと揚がって、ソースに一工夫あり。




◆グレンリベット 12年 ハイボール ¥900
トロピカルフルーツや花の香り、夏の草原を想わせる香りがエレガントに調和。
ザ・グレンリベット特有のバニラ、はちみつの甘さを伴う芳醇でソフトな風味。
柔らかく滑らかな余韻。・・・とのコト






◆レーズンバター ¥500
お嬢さんに切ってもらった、なんとなく嬉しいw




◆ジェムソン  カスクメイツ(写真左) ロック ¥?
クラフトビール好きのためのウイスキーが日本初上陸! 『ジェムソン カスクメイツ』 は、『ジェムソン』特有の3回蒸留によるなめらかさはそのままに“スタウト”の熟成樽でフィニッシュすることで、カカオやコーヒー、バタースコッチ、微かなホップなどのフレーバーが加わり、リッチで複雑な味わいとなっています。ウイスキードリンカーにも、クラフトビールドリンカーにもおすすめの商品です。・・・とのコト




バーボンには詳しくないので、マスターにオススメを訊いたトコロ、
出てきたのがコレ、スコッチ好きならコレが良いらしい。
確かに、なんの抵抗もなく喉を通るわ!!w
意外と知らないスコッチとバーボンの違い。ウイスキー初心者でも押さえおきたいポイント | HIDEOUT CLUB MAGAZINE(ハイドアウトクラブマガジン)




◆フレッシュジュース オレンジ ¥900
◆生ビール スーパードライ ¥600
フレッシュジュースは他にグレープフルーツ。
お嬢さんに奢る、パワハラ・アルハラにならないようにお酒は避けるw
マスターにはビールオトコだからお酒でイイでしょ、というコトで。
もしかして、セクハラだったかしら?w




以上で、税込合計¥6000、所要時間1時間弱。
ちょい飲みに、ちょうどイイカンジ。


マスターは、吹田のほうで、オーセンティックバーなどの飲食業に携わっていたそう。
何故、高槻で新しいお店を開いたのかは、つっこんで尋ねませんでしたが、
お酒の知識はきちんとあるので、オシャレなだけのバーではないな、と。
ふざけたネクタイをしているのが若干アレですが、まぁ頼りにはなりそうですw


高槻には長く飲みに通っていて知人も多く、
ミュージシャンのお知り合いもおられるのだとか。
そのうち、ライブなども催されたりするかもしれません。(※未確定)


なお、カフェのほうは、まだ準備中。
そのうち追々にやっていきたいというコトなので、気長に待つコトにします。











店舗情報に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪