写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

4月19日オープン 白い館の小さいけど本格的なパン屋さん 【ヒルズベーカリー】






2018年4月24日訪問 4月24日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税別表記です)






4月19日にオープンした、イカリスーパー近くのパン屋さんに行ってきました。
昨日は定休日で、こんなカンジでしたが・・・




今日はこんなカンジでした!w
住所は高槻市真上町6-15-10、電話番号は不明。
以前は水色の館の【珈琲館 四季】さんでした。




階段の上、スロープ無し、テイクアウトのみのこじんまりした店舗。
駐車場は軽なら2台分?、お店の敷地内、交通量の多い道路に面した場所にあり。




営業時間は8~17時、定休日は日・月曜日。




◆チョコフランボワーズ ¥220




◆ベリーベリー ¥220




◆ショーソン・オ・ポム ¥250




◆パン屋のエクレア ¥160




◆ハムクロワッサン ¥150




◆黒胡麻あんぱん ¥150




◆ショコラオランジェ ¥170




◆カレーパン ¥150




◆揚げ肉まん ¥150




◆セロリとチーズ ¥150




◆照り焼きマヨ ¥170




◆枝豆チーズ ¥140




◆窯出しプリン ¥135




お邪魔したのは本日午前10時頃。
広くはない店内はマダムでいっぱいw
商品の陳列台も大きくはない。


伺った時点で、商品は食パンを含めて40種類弱。
最多値段帯は¥150~220くらいかな?
安くはないけど高くもない的な。
サンドイッチは見当たらない。
デニッシュや「もちふわパン」が多く、惣菜系が少ない。
ちょうどカンパーニュやバゲットが焼き上がったところで、
時間帯によってラインナップはけっこう入れ代わりそう。


販売スペースに比べて調理スペースは広く見える。
パンの雰囲気は、【ラ・ギャミヌリィ】【ジュエボワット】に似ている。
デニッシュの生地は薄くてパリパリ。
コチラのほうが、より水分が少なく、軽くて脆い。


いちばん気に入ったのは、セロリとチーズのパン。
薄いチーズの被膜が表面を覆っているようで、パリッと焼かれていて、
水分の多いフランスパンの生地と、セロリの風味と好相性。


カレーパンと揚げ肉まんもオススメ。
生地はちょっと揚げ足りないカンジだけど、中身が良い。
お肉ゴロゴロ感があって、コスパも悪くないカンジ。


窯だしプリンは、固めで、かつ滑らか、カラメルはサラッとしている。
ちょっとしたデザートに良いですね。


今回買ったパン達はどれも美味しかったのですが、
買わなかったハード系の食事パンとレーズン食パンも美味しそうでした。
次回は、そのあたりを試してみたいと思います。

















に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪