写真版ぐるめ部長の『ほぼ高槻』グルメガイド

画像の無断使用はご遠慮ください。ヒトサラなどに食べログから提供された画像も含みます。地元のキュレーションサイトに結構使われてしまったので、こう書かざるを得ません(^^;)

槽場当日詰め大信州 de 伊根ぶり造り と ハタ薄造り 【はてなのちゃわん】






2018年12月訪問 2019年1月1日投稿


(ここに含まれる情報は全て訪問時のものです)
(価格は全て税込表記です)






夕方のサクッとひとり飲み。
平成最後の年末の金曜日、あら、いつもの倍ほどの店員さん。
訊けば、姉妹店の【隠我】さんからの応援とのコト。
逆に、店長の居場所がなくなってるw
面白いのでからかいつつ、頂いたお料理とお酒は・・・






◆山崎ハイボール ¥800






◆突き出し ¥300
この日はローストビーフ、紫のカリフラワーと一緒だと、なんとなくパープルグラデーションw






◆長野 大信州 槽場当日詰め 純米吟醸 無濾過生原酒
    番外品 ハーフ ¥640
大信州槽場(ふなば)詰めとは、大信州酒造さんが毎年11月下旬に発売する新酒です。槽場と呼ばれる場所で瓶詰めされ、すぐ出荷される為フレッシュな味わいが特徴。まさに、蔵人しか味わうことができなかった誕生したばかりの酒の雫が瓶詰めされているのです。また一般的な新酒は普通酒が多いのですが、大信州・槽場詰めは大吟醸と同等の600Kgという小さな仕込みの純米吟醸酒というのが凄いところ。蔵人が総力を挙げてつくる今年初めての酒が槽場詰めです。・・・とのコト






◆伊根ぶり造り ¥980






◆奈良 千代田酒造 櫛羅 純米吟醸 生詰瓶燗 
      一火 ハーフ ¥640
奈良県御所市大字櫛羅にある清酒「篠峯」醸造元の千代酒造は、地元櫛羅の地で自社で山田錦を栽培し、その山田錦で醸したお酒を「櫛羅」と言う銘柄で発売しています。自作田の山田錦は年々栽培面積が増えているもののまだまだ収量が少ないため「櫛羅」は純米酒の生と火入、純米吟醸酒の生と火入がと年4回のみ発売される希少品となっています。今回の純米吟醸は発売される中では最高峰の火入バージョンとなります。(※精米は50%と純米大吟醸酒クラスです。)酒質は、控えめなりんご系果実の吟醸香を瓶燗にして封じ込めたお酒で、甘旨さと後口のキレが相まって辛口を思わせる余韻と最後までキレイな纏まりある旨さです。是非、超限定流通の『櫛羅』で至福の時間をお過ごしください。・・・とのコト
https://blog.goo.ne.jp/sake-hyotan/e/f14989e85f1f33a019d15f556475d450






◆ゴマあら(ハタ)薄造り ¥1580






◆静岡 志太泉 純米吟醸 無ろ過おりがらみ生酒 
    ハーフ ¥600~700くらい?
上品なバナナやメロンを思わせる吟醸香しぼりたてのフレッシュ感と"おりがらみ"特有の旨みがあります。爽やかな味わいは、ローストビーフ、フライドチキン等ともいいし、この時期美味しい鍋とも相性のよい味わいです。
・・・とのコト、メニューにはなかったのですが、濁り酒をリクエストして出してもらいました。
https://sakesuehiro.com/shizuoka/onepage/sida8.html






◆たらの白子天ぷら ¥980






◆ウーロン茶 ¥250






◆せこ蟹味噌汁 ¥580






◆白飯と漬物 ¥?






以上で、税込合計¥7730、所要時間約1時間。
あ~美味しかった♪♪ ごちそうさま♪♪
良いお料理と、良いお酒、今回も大満足です☆






こんなのもありました。
750㎖なのでグループで開けられると楽しくてイイかも。






店舗情報や、過去の投稿に関しては・・・







に参加しています、クリックして頂けると嬉しいです♪♪